「別」と「别」を区別しなきゃ

駆引Lv(高)

こんにちは。ジャックです。

「別」という日本語はあまり肯定的な意味では使われないことが多いですね。

例えば、

別に特にないです。

別に、嫌じゃないけど。。

別に、気にしていないし、などです。

「別」「别」の区別

でもある日、「別」「别」が並んでいたら区別できるでしょうか。

日本語の「別(べつ)」と中国語(北京語、普通語)の「别 (Bié)」は

ほんの少し違います。

一緒じゃない?と感じた「あなた」。

もう一度、見てみてください。

そうなんです。

「別」「别」 では 中国語(北京語、普通語) の方が

左下が「力(ちから)」になっているのです。

また、困ったことに日本語と中国語 (北京語、普通語) で

「特別(とくべつ)」と「特別(Tè Bié)」があります。

日本語と中国語の翻訳をする際に、どうしても日本人だったりすると、

同じ日中の漢字が使われる単語は、宋体や黒体で少し漢字が違うだけだろうと

慣れてくると思い込んでしまういますが、違います。

「別」「别」 の違い、これがわかると上級者です。

中方との駆け引きもうまくできるかもしれません。

特別な入学式、特別な卒業、特別な成人式、入社式、特別な結婚式。

特別な時に、「別」を間違わないようにしたいものです。

「别」の成語

日本語では千差万別、思慮分別、個々別々、一別以来などの四字熟語がある「別」。中国語の成語はどのようなものがあるでしょうか。たとえば、别 有用心、離郷 别 井、男女有 别、愛 别 離苦、覇王 别 姫があります。

别 有用心

「用心」はするつもり、心の中で思っていること。そこから、心に思っていることは人には言わずひっそりと企画し、行動すべきの意味で使われる。

離郷 别 井

郷を出て、他の地に行くこと。 「離郷 别 土」と使われることもあります。より中国語の漢字に近づこうとすると、 「離郷 别 井」は 离乡别 井となります。

男女有 别

男女差別ではなく、男女有別。社会主義の中国での男女論ではなく、かなり過去の封建時代の言葉のようです。男女の間には区別があり、それを守るべきという意味で使われてきた言葉です。

愛 别 離苦

親愛なる者と別れるつらさの意味で、意味は中国語も日本語も同じです。日本語は「愛別離苦」ですが、中国語は 爱 别 离苦 となります。日本語の「愛」は中国語では「爱」、日本語の「離」は、中国語の「离」となります。

覇王 别 姫

項羽の妻の虞姫のことです。最後の項羽と虞姫との別れは人を悲しくさせます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました