「カタカナ犬」が「漢字犬」になる

駆引Lv(低)

野良犬を見ると少しおびえて後ずさりしてしまうジャックです。

こんにちは。

犬がワンワンなくのワンワンは

中国語(北京語、普通語)では

何というのでしょうか。

中国語(北京語、普通語)では

汪汪 (Wāng Wāng)と書きます。

他にもいろんな動物(猫、牛、カエル、ライオン、鶏など)の鳴き声を漢字で表します。

日本では、犬の名前は従来種の秋田犬、柴犬などを除き、

カタカナで表すことが多いですが、漢字の本場、中国ではどうでしょうか。

犬の名前もやはり漢字に置き換えられます。

代表的なものをあげると、以下のようになります。

ボーダー 邊境牧羊犬(Jìng Mù Yáng Quǎn)
プードル 貴賓狗(Guì Bīn Gǒu)
ゴールデンリトリバー 黃金獵犬(Huáng Jīn Liè Quǎn)

チワワ 吉娃娃(Jí Wá Wá)
ドーベルマン 杜賓犬 (Dù  Bīn Quǎn)

また、トイプードルは、

玩具贵宾(Wán Jù Guì Bīn)となるんですが、

玩具 (Wán Jù)は子供の遊び道具です。

犬の成語

日本語では、「犬」は、犬猿の仲、犬も歩けば棒に当たる、飼い犬に手を噛まれる、負け犬、夫婦喧嘩は犬も食わないと使われます。中国語では、一般的に「犬」ではなく、「狗」(Gǒu)を用います。中国語で、 「狗」を使った成語として、 帮狗吃食、打 狗 看主、打落水 狗 、飛鷹走 狗 、 狗 盗鶏鶏があります。

帮狗吃食

帮狗吃食 の 帮 は助ける、サポートするの意味です。 吃 は食べる。 吃食 で直訳は何か食べることとなります。 帮狗吃食 の現代の意味は悪い人を助けて悪いことをする、です。

打狗看主

打狗看主 は言葉だけを見ると、犬を打つ、たたくと主を看る、見るとなっています。犬は飼い主に尽くすと言われることが多いですが、飼い主が間違ったことをして、それを訂正できる犬はなかなかいません。そのことから、もともとの直訳は犬には主人がいて、叩かれても叩かれなくても飼い主を見ている。そこから転じて、現代では悪いことをした人を袖から全て見ているだけの意味となっています。

打落水狗

打落水狗 を看て、想像できるのは、打たれる、落水した犬です。そこから現代では、失敗した悪い人という意味で使われます。

飛鷹走狗

飛鷹走 狗は鷹と犬を野獣を追うために野に放つということから、転じて現代では何でも好きにやる、放蕩な生活を送る意味に使われます。なお、より中国語の漢字に厳密にすると、飛鷹走 狗は飞鷹走 狗 です。

狗盗鶏鶏

狗盗鶏鶏 は 狗=犬が鶏を盗む漢字が並びます。ただし、犬は鶏に近づいても鶏を抱えて盗むことはできません。そこから転じて、技術が未熟なこと、近づいて真似をするだけ(吠えるだけ)というように使用されます。なお、より中国語の漢字に厳密にすると、 狗 盗鶏鶏 は 狗盗鸡鸡 です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました