ふと「現実をみろ!」と英語で言いたくなった

「スポンサーリンク」
ジャック
ジャック

「現実をみろ!」を英語で言ってください。

Face the music.
機会がやってきて、変えることもできない場合、まずは勇敢に現実を見ることから始めるしか
ないかもしれません。

Face the musicは「音楽に向かい合うことではありません。」
・Stand up,face the music.
・Time to face music now.
・It’s time to face the music and told him.
言葉の意味がわからないときには、用法をより深く探る、専門家に聞く、仲間に聞くと、どういうことがわかってくることがあります。

「現実をみろ!」を英語でスムーズに伝えられましたでしょうか。スムーズに伝えられず、「英語」をさらに深堀したいと思った方は、追加で読み進めてください。正解の方、おめでとうございます。追加で②イングリッシュドクター、③英語病にご興味あればご覧ください。もうすでに知っているならば、これ以上、本記事に深みはありません。ご自身のやりたいことをやってください。

芽衣
芽衣

今この10分間を「英語」脳にして、1分、5分、10分「英語」に集中してみませんか。家族に呼ばれたり、部下に相談されたり、同級生に呼ばれたり、上司に呼ばれたら、いったん中断。
続きからまた頑張って。

ひとつの単語をもう少し膨らませる!

第一関門はクリア!ひとつの単語をもう少し膨らませてみましょう!

芽衣
芽衣

では、助けてほしい「イングリッシュドクター」のイメージを答えてください。

私はイングリッシュ・ドクター(英語学習における優しい❝お医者さん❞)という肩書きで、英語学習におけるつまづきとなる「英語病」の研究と、それを治療する活動をしています。頑張って学習しているのにどうも上達が感じられないとか、今度こそ英語を身につけたいのにやる気が続かないのは、実は英語病が原因なのです。

英語病の中には、英語の上達を阻害したり、挫折を引き起こしたりするものが多くあります。もしあなたが、
・何から学べばよいかわからない
・上達を感じられていない
・英語学習へのモチベーションが下がっている
・壁にぶつかっている
・挫折してしまった
 のいずれかに当てはまるのであれば、やみくもに英語を学習するのではなく、英語病を治すことを優先すべきです。

出所:英語学習のつまづき50の処方箋

英語の幅をより深める!

英語の幅をより深くすることって、1日してはならず。追加の研鑽あるのみです。

芽衣
芽衣

英語病には、いろんな種類があります。主なものを確認すると、思い当たる節もあるかもしれません。

・エゴイヤ病:英語は身に着けたいがやる気が出ない、続かない。
・ジバング病:日本文化に浸り、日本語オンリーで生活している。
・DIME病:挫折してしまいそうである。
・疑問ネグレクト病:出てきた疑問を解消せずに放置してしまっている。
・デイドリーマー病:自分にぴったりの理想的な学習法を探している(①はい)
・ハングリーバード病:自分にぴったりの理想的な学習法を探している。(②いいえ)
・ダブルラビット病:様々な学習法や教材を探している(①はい)
・偏食ラーニング病:様々な学習法や教材を探している(①いいえ)

出所:英語学習のつまづき50の処方箋

コメント

タイトルとURLをコピーしました