ふと「彼女は傘をさした」と英語で言いたくなった。

「スポンサーリンク」
ジャック
ジャック

「彼女は傘をさした」を英語で言ってください。

She put up an umbrella.


「傘を広げ、頭上に掲げる」という「動作・変化」を表す表現。
傘を広げた後に続く「傘をさしている状態」は、
a woman with an umbrella.(傘をさしている女性)
のようにwith(持っている)を使うのが普通。


出所:英熟語の鬼100則

「彼女は傘をさした」を英語でスムーズに伝えられましたでしょうか。スムーズに伝えられず、「英語」をさらに深堀したいと思った方は、追加で読み進めてください。正解の方、おめでとうございます。追加で②put upのイディオム、③put upを更にこだわるとにご興味あればご覧ください。もうすでに知っているならば、これ以上、本記事に深みはありません。ご自身のやりたいことをやってください。

芽衣
芽衣

今この10分間を「英語」脳にして、1分、5分、10分「英語」に集中してみませんか。家族に呼ばれたり、部下に相談されたり、同級生に呼ばれたり、上司に呼ばれたら、いったん中断。
続きからまた頑張って。

ひとつの単語をもう少し膨らませる!

第一関門はクリア!ひとつの単語をもう少し膨らませてみましょう!

芽衣
芽衣

では、Put upを使ったフレーズ、イディオムを答えてください。

・put up:高い位置にセットする
・put up a fight:(抵抗の意志を示すために)戦う
・put 人 up:人を泊める
・put 物 up for A:A(販売・オークションなど)に出す
・put up with A:Aを我慢する

出所:英熟語の鬼100則


 この本では、元の単語たちとは全く異なる意味のかたまりに見える英語の熟語や構文のなぞ解きを行います。丸暗記はニガテな人も、謎を解く過程を踏むことで、「へぇ、そうなんだ」と記憶しやすくなります。
 しかも、熟語や構文が持つ英語としてのイメージが、日本語訳を超えてダイレクトに理解できるので、あなたはより直感的な英語表現ができるようになります。前著「英文法の鬼100則」に記した文法知識と連動させると、その理解はさらに深く、吸収は加速される仕組みになっています。

英熟語の鬼100則

英語の幅をより深める!

英語の幅をより深くすることって、1日してはならず。追加の研鑽あるのみです。

ジャック
ジャック

put upには、いろんな用法があります。更にPut upにこだわると、いろいろと見えてくるものがありますね。

・Put your hands up!
 手を挙げて!

・Bob just put a new shed up in his garden.
 ボブは庭の中に新しい納屋を作った。

・I though you were going to lose but you really put up a good effort.
 あなたは負けると思うけれど、本当によくやった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました