ふと「進捗報告をしてください。」を英語で言いたくなった。

「スポンサーリンク」
Jack
Jack

「進捗報告をしてください。」を英語でいってみてください。

・Please get me updated.
・Please bring me up to speed.

出所:「英語は20の動詞で伝わる」

独力で日本語を英語に!

「進捗報告をしてください。」を英語でスムーズに伝えられましたでしょうか。スムーズに伝えられず、「英語」をさらに深堀したいと思った方は、追加で読み進めてください。正解の方、おめでとうございます。追加で②GET句動詞、③「動詞」+前置詞にご興味あればご覧ください。もうすでに知っているならば、これ以上、本記事に深みはありません。ご自身のやりたいことをやってください。

芽衣
芽衣

今この10分間を「英語」脳にして、1分、5分、10分「英語」に集中してみませんか。家族に呼ばれたり、部下に相談されたり、同級生に呼ばれたり、上司に呼ばれたら、いったん中断。
続きからまた頑張って。

全集中の「英語漬け」10分間
  • 1分
    最初の1分

    まずは独力で、日本語を英語に!

  • 5分
    次の5分間

    第一関門はクリア!ひとつの単語をもう少し膨らませてみましょう!

  • 10分
    より深く

    英語の幅をより深くすることに取り組まれてください。

ひとつの単語をもう少し膨らませる!

第一関門はクリア!ひとつの単語をもう少し膨らませてみましょう!

芽衣
芽衣

では「Get」の句動詞を答えてください。

・Get it(わかる)→I got it.
・Get to(到着する)→We finally got to the station.
・Get in (車に乗り込む)→Let’s get in a taxi.
・Get out (車から降りる)→Suzuki-san got out of his car.
・Get on (電車・バス・飛行機などに乗る)→They got on a busy train.
Get=「手に入れる」と覚えている人がほとんどだと思います。でもGetにはたくさんの使い方があります。Getの基本イメージは「(苦労して)何かを成し遂げる」です。「~を手に入れる」という、おなじみの使い方の他に、「(やっとの思いで)目的地に到着する(Get to)」「乗り物に乗る(Get on/in)」など、一緒に使う言葉(前置詞)によって様々なバリエーションがあって、とても使い勝手のよい単語です。                                                     

                           出所:「英語は20の動詞で伝わる」

※その他:Get off,Get up,Get down to・・・,get A for Bなども紹介されています。

英語の幅をより深める!

英語の幅をより深くすることって、1日してはならず。追加の研鑽あるのみです。

芽衣
芽衣

英語では、動詞+前置詞でいろんな意味を表せますが、『動詞』+前置詞の『動詞』はいろんなものがあります。基本となる『動詞』を20程度すぐに言えますか?

・Go=「~へ行く」→◎「(ここから)はなれて他の場所へ行く」
・Come=「来る」→◎「(人やモノ、話題などが)向こう側からこちらに来る、戻ってくる」
・Put=「モノを置く」→◎「(人やモノ、考え方を)変化させる」
・Have=「持つ」→◎「自分のテリトリーに大事に置く」
・Take=「取る」→◎「自分のほうに置く、選択して~する」

出所:「英語は20の動詞で伝わる」

※その他:Turn,Give,Bring,Make,feel,think,hear,keep,stay,try,talk,tell,speak,meetも紹介されています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました